とろたまヘッドライン

怖い話クラブのブログデータ

ブログのアドレスhttp://kowa.club/
RSSのアドレスhttp://kowa.club/feed
一日当たりの更新回数4.5 回
カテゴリーCategory other
11/19 00:00【洒落怖】山奥の集落で水道工事をしていた時のこと。 彼は水道引込の打ち合わせのために、各戸を訪問して回っていた。
11/18 22:37【洒落怖】県境の尾根を縦走していた時のこと。 歩いていると、いきなり激しい雨に打たれ始めたという。
20:38【洒落怖】山間のかなり広い河原に一人で野営した時のこと。 夜、彼がテントの中で次の日のルートを確認していると…
00:00【洒落怖】 十年ほど前に、彼の地元の山で遭難者がでたそうだ。 結局その人は遺体で発見されたのだが、その状況が不思議なのだという。
11/17 23:08【洒落怖】街付近の山に空港が作られた。その造成工事の最中のこと。 広大な山が削られて更地にされていたのだが、 いきなりブルドーザーの足元が液状化を起こして、ま…
21:09【洒落怖】実家の里山を歩いている時に、見知らぬ子供とすれ違ったのだという。 今時珍しい着物姿で、おかっぱ頭にぎょろりとした目をしていた。
00:00【洒落怖】小学生の頃、彼の町ではインフルエンザが大流行した。 薬も効かず次々と学級閉鎖となる中、彼は不思議な夢を見たのだという。
11/16 22:24【洒落怖】ある山中のひなびた温泉宿に泊まった時のこと。 風呂に入ったのだが、シャワーの水の出が悪かったのだという。 振るとカラカラと軽い音がする。
20:24【洒落怖】 夏山キャンプでテントを設営していた時のこと。 ペグを地面に打ち込むと、テントの周りの地表が急に波打ち始めた。
18:24【洒落怖】ある秋の夜、仕事で山中にある施設に向かっていた途中のことだ。 近道をしようとして、普段は通らない林道に入った。 林が深くなるあたりで、ヘッドライトの…
16:24【洒落怖】中学の山岳部に所属したばかりの頃だ。 水汲みを命じられ、教えられた水場に行くと、そこには石組みの古井戸があった。 今ではあまり見られない、手押しの人…
00:00【洒落怖】彼はよく学校近くの山中にある、ため池に泳ぎに行っていたそうだ。 仲間たちと泳ぎに行ったある夏の日のこと。 一泳ぎして甲羅干ししていると、誰からともなく…
11/15 23:00【洒落怖】アフリカに仕事で行った時のことだ。 現地住民の同僚から注意を受けた。 このあたりの山道には化け物が出るから気をつけろ、と。
21:00【洒落怖】彼の住んでいる町の山には、今はもう廃止された単線の鉄道がある。 途中に手掘りのトンネルがあり、何かが出ると噂されていた。 学生の頃、そこへ仲間たちと…
19:00【洒落怖】彼が小さい頃、村外れの山に小さな沼があった。 普段からそこで遊んではいけないと、しつこく注意されていたという。 ある時、その沼で子どもが溺れたことが…
17:08【洒落怖】彼は祖父に可愛がってもらっており、よく一緒に山に茸などを採りに行く。 山道を歩いていると、奇妙な獣道に時々出くわすのだという。
00:00【洒落怖】夜中に車で帰宅していた時のこと。 起伏の激しい峠に差しかかった所で、いきなりハンドルが取られて車が横に流れた。 まるで地面自体がずるずると滑り始めた…
11/14 23:00【洒落怖】山中を車で走っている最中、不意に何かが道を横切ったので急ブレーキを踏んだ。 「今の見たか!?」 ひどく興奮して助手席の方に話しかけた。
21:00【洒落怖】日が暮れてから、常宿に向かうために人里離れた峠を車で越えた時のこと。 途中、何度もヘッドライトに浮かび上がる人影に急ブレーキを踏んだ。
19:00【洒落怖】南米のある国に仕事で出かけた時のこと。 ハイウェイを繋ぐ道路の整備が仕事だったそうだ。 現地人の通訳に連れられて、現場の山道を走りながら次のような話…
17:00【洒落怖】夏山を単独登山していた時のこと。 上り坂で靴紐が切れてしまい、しゃがんで補修していたのだという。 すると、道の上方向からタッタッタと軽快な足音が降り…
15:00【洒落怖】母「コロビがまだいたんだねえ」
00:00【洒落怖】私の友人に、瀬戸内の小さな島の出身の者がいる。 彼の実家は島の山裾で、西瓜などの野菜を作っていた。 学生の頃に遊びに行ったことがあるのだが、その西瓜…
11/13 23:00【洒落怖】彼の親戚に筆作りの名人がいた。 彼が書道をたしなむせいもあって、よくその伯父さんの家に遊びに行っていたそうだ。 ある時、一本の変わった筆を見せられた…
21:00【洒落怖】学生時代、キャンプした場所の近くに、小さな滝と綺麗な淵があった。 淵の水でビールを冷やしておき、夜中に引き上げに行ったのだそうだ。 真っ暗な水の中で…
19:00【洒落怖】彼は写真を趣味にしていて、何度かコンクールで賞も取っている。 春先に、ある高原で撮影していた時のことだ。 花一面の高原を見ていると、どうしても人の姿…
17:00【洒落怖】秋の山を単独で縦走していた時のこと。 開放されていた山小屋に泊まったのだという。 気温はまだ暖かく、虫の声が心地よく響き、空には満月がかかっていた。
00:00【洒落怖】彼のお婆さんの実家の村が、まだ土葬をしていた時代のこと。 家で不幸があり葬儀の準備をしていると、隣村から親戚がやってきた。 親戚は家人に、隣村でカジ…
11/12 23:08【洒落怖】アメリカに留学した時、学生仲間でキャンプに出かけた。 開拓時代からある古い山小屋を改修したケビンに泊まったのだそうだ。 夜中、彼らは全員そろって目を…
21:08【洒落怖】ツーリングで林道を走っていた時のこと。 昼時になったので弁当を食べようと、バイクを止めた。 その場所には良い感じの丸太が転がっていたので、これ幸いと…
とろたまヘッドラインスマホ版
RSSフィード
RSS
当サイトは2ちゃんねるの記事をまとめた「まとめブログ」の新着情報を配信しています。